脂肪溶解注射でふくらはぎ痩せ

脂肪溶解注射でふくらはぎ痩せを行いたいと、考えている人は多いのではないでしょうか。

脂肪溶解注射とは、脂肪吸引の他に、美容整形でのふくらはぎ痩せなどの、部分痩せの方法として今、注目されているもの「メソセラピー」と言われるモノです。

メソセラピーはもともとペインコントロール(痛みによる苦痛を緩和する療法)として用いられており治療部位に直接、有効成分を少量ずつ注射注入する療法のため、痛みをほとんど伴うことなく、身体の各部位のピンポイントによる改善ができる上、副作用も少ない事で知られています。

メソセラピーは注射を打つだけで、脂肪が溶解し気になる部分のサイズダウンを行う事が出来るものです。

そのため、広範囲ではなく、ふくらはぎ痩せなどの部分痩せに大きな効果を発揮します。

一回の注射では、脂肪吸引ほど広範囲に脂肪を取り除くことは出来ませんが、脂肪吸引と比較すると、価格の安さや、施術時間の短さで気軽に行える事から、とても人気がある、ふくらはぎ痩せの方法です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ